〝教える〟ことからの、気付き。


愛知県の公立高校入試が

13日に最終日を終えて、 エール生全員の受験が終わりました。

そこで、

3年生は下級生のテーブルに入り、

学習サポートを行い、

質問に答えるなどして、学習ムードを高めてくれました。

みんな後輩にはとても親切で、

教えてもらう側にも、教える側にも、

さまざまな気づきがあったようでした。

例えば、

英検をめざす小学生に英語を教えていた3年生は 単語の意味を、一つ一つ、iPadで調べてから解説していました。

後から 「自分が何となく知っているニュアンスで教えてしまうと、

誤解して覚えちゃうといけないから」・・・ とiPadを使っていた理由を教えてくれて、 教えることに責任を感じている発言に驚きました。

また数学や理科を教えてもらっていた2年生は、 丁寧な解説のおかげで腹落ち感が大きく、理解度が高まっている様子でした^_^

3月から新しくエール生になった 中学1年生や小学生も だんだんエールでの学び方がわかってきた様子です。

教科の授業も、決められた教材もない学習支援塾エールの学び方。 「自分で何をすべきか考えてね。自由にね」と言われても、

教えてもらうことに慣れていると、 最初はどうしたら良いのかわからないものです。

2時間でどのくらいの分量ができるのか、 どんなやり方なら効果的なのか・・・。 まだまだ手探りではあると思いますが、 学習アドバイザーの先生のサポートのもと、 家庭学習とエールでの互学互習を相互リンクさせられるように指導していきます。

小学生チームも

全員、小学生とは思えないほどの集中力!!!

コツコツと学習を進める子、 3年生と一緒に勉強する子、 積極的に質問する子など、 学びに前向きな姿勢はエール生ならでは。

「家ではなかなか進まないけど  エールだとできる」・・・と話してくれた小学5年生。 エールの きっとできる!絶対やれる!というムードに 上手に馴染んできてくれたようで嬉しいです♡。

#エール

特集記事
​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
    <関連企業>
    ​株式会社原田教育研究所
    cb3p5-7q1gw.jpg
    一般財団法人クラスジャパン教育機構
    logo.png
    <お問い合わせ>
    • line
    • Facebookページ
    • Twitterの社会のアイコン
    • Instagram

    学習支援塾 エール

    info@yell-school.jp

    名古屋市東区泉1-20-2 大雄ビル2F

    Tel: 052-954-1771
    エール株式会社

    代表取締役  岡留輝美

     

    © 2017 by Yell-school. Proudly created