top of page

2/17 「宇宙人は存在するか?」


目標達成プログラム


今日は成果を生み出す3大理論というテーマで

どんな考え方・どんな行動が成果を生むかを学びました。


そしてディスカッションは

「宇宙人は存在するか?」をテーマに意見交換。



想像はしていましたが、

全グループ「いる!」と回答。

その理由が秀逸でした。


今日も大人のサポーターが入ってくださいましたので、

寄せられた感想をシェアします。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

成果を出すために、

やるべきことをやる。

そして、大事なことからやる。

更に、それをやり続ける(=グリットの)重要性。


当たり前のようで、この当たり前が実に難しい。


でもそれを何度も反復して、

できる→使いこなす→極めるまで使い倒す。

背筋が伸びます。

ディスカッションも非常に面白かったですね!

全グループ、「いる」という回答。


根拠・理由推しのものもあれば、

豊かな情報推しのものもあれば、

面白い視点のものもある。

みんな違って、それぞれの味が出ていました。



その中でも、私は全グループが

「いる」と回答したことに注目しました。


これは、

見えるところではなく、見えないところ、見えにくいところに

焦点を当てる考え方が染み渡っているからではないかと分析します。


普段から目に見えないところの重要性を説いているからこそ、

決して見えることのない月の裏側に想像力を広げたり、

広い宇宙で分からない・知らないことに

可能性を”感じられる”のではないかと思います。



宇宙人が、”まとまって過ごしている””ひょろひょろなのではないか”

というお茶目な発想もさすがです。

大人になるとつい忘れがちなユーモア、お茶目。

大事にしていきたいです♪


岡留代表の最後のご挨拶で

Mくんの”準備力”をほめた点からも

学ばせて頂きました。

Comments


​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
    bottom of page