top of page

2/16 テスト返しの前に、振り返る。

2月16日

チーム学習会


<小学生>

小学5年生

教室では前回割合の基礎問題のプリントを出しましたが、今回は割合のやや難問に取り組みました。

「割引をして売ったのに、答えが定価より高い!」と、自らの計算ミスに瞬時に気づけたり、

「これはいったんここで問題を区切って式を二つ作った方がいいよね」と手順を把握できたりと

繰り返し問題を解くことの大切さがわかる発言がありました。

計算ミスを減らすためにも今はたくさんの問題を解いてもらおうと思います。

<中学生>

小学6年生は全員にiPadが渡り、iPadを活用した学習が進んでいます。

数学は中学生の単元に入り、マイナスプラスの概念を学んでいます。

また英語では、固有名詞は最初の文字を大文字にする、など、基本ルールを再確認していました。

中1・2は、定期テストの振り返りを行いました。

まだ結果が返ってきていませんので、「どれだけ準備したか」「手応えはどうだったか」などを振り返りました。結果が返ってきてからの振り返りだと、印象が点数に影響されることがあります。

すごく頑張って勉強したけど結果が悪かった場合「ダメだった」と思うかもしれませんし、逆にさほど勉強しなくてもいい点だった場合は「よかった」と思うかもしれません。

結果が出る前に振り返り、そして結果が出た後、その差を見比べて、次に繋いでいきます。


中3の受験生は、時間制限を設けて全県模試の過去問にトライ。

普段は他塾に通い、目標達成プログラムだけを受講しているエール生ですが、

最後の追い込み時期はエールで!と頼ってくれています。

ミスは3問まで、など、正答率にもこだわって、本番力を高めています。

Comentarios


​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
    bottom of page