得意を伸ばして、前向きに取り組む


今日のチーム学習会では、 各自、大学生の学習アドバイザーの指導のもとで、各自、中間テストの振り返りをしました。 単に間違えた問題を解き直すだけでなく、 どんな勉強法をしたら良いかなど、 取り組みについてもアドバイスをもらっていました。 今まで、テストが返ってくると 「ここがダメだった」「ガッカリ…」という表情が目立っていましたが、 今回は「この教科は良かったです!」「前回より点数が上がってます!」など、 良いところを言葉にする姿がよく見られました。 すべての教科で良い成績を取れたわけではないのですが、

「よかったところ」に着目しているのは良い傾向だ思います。 「長所発揮」 得意を伸ばして、 視座を高めることで 苦手科目にも前向きに取り組める姿勢を育みたいです。 良い成績を収めた子は、エールの自習開放を積極的に活用していました。 小学生エールには、小学4年生の男の子が体験に入りました^_^ 8時からの小学生ワークでは、引き続き、新聞の記事を活用し、要約などを行いました。 後片付けも積極的に行う姿が目立つようになり、モチベーションが高まっています。

#エール

2回の閲覧
<関連企業>
​株式会社原田教育研究所
cb3p5-7q1gw.jpg
一般財団法人クラスジャパン教育機構
logo.png
<お問い合わせ>
  • line
  • Facebookページ
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagram

学習支援塾 エール

info@yell-school.jp

名古屋市東区泉1-20-2 大雄ビル2F

Tel: 052-954-1771
エール株式会社

代表取締役  岡留輝美

 

© 2017 by Yell-school. Proudly created