自分との“約束”が「自信」を高める


昨日の「目標達成プログラム」では、

新年度のスタートとして、目標達成の原理・原則を再度お伝えしました。

その中で、”「信頼」とは「約束」を守ることによって作られる”と子どもたちに伝えました。

いいチームを作るためには「信頼」が大切だと。

子どもたちも非常に共感してくれ、「約束」をしっかりと守りたいと思ってくれたようです。

ここで、

実は一番約束を守って欲しいのは“誰に対してか”を考えて欲しいのです。

家族でしょうか。

仲間でしょうか。

クラスのみんなでしょうか。

もちろん、どれも大切ですが、

“一番約束を守ってほしい”のは、

「自分自身」なのです。

勉強にしろ、スポーツにしろ、人間関係にしろ、

成果を出す一番のポイントは「自信」があるか無いか。

これに尽きます。

自信があれば、堂々と自分らしく行動できますが、

自信が無ければ、行動することさえできない。

全ての練習やトレーニングは「自信」を高めるためと言い換えてもいいのです。

では、

なぜ自分との「約束」を守ると良いのか。

それは自分自身を「信頼」できるようになるから。

“今日も日誌を書くことができた”

“今日もルーティンチェック表に〇を付けられた”

“目標設定用紙に沿って、行動できた”

など、自分との約束を守ることができたからこそ、自分を信頼できるようになる。

逆に、

“今日もできなかったな…”

となれば「自信」は高まりません。

自分を信頼する=「自信」なのです。

学習支援塾エールの「目標達成プログラム」は、

日々、取り組むことで“自分を信頼できるようになる”=「自信がつく」取り組みなのです。

昨日の「目標達成プログラム」の講義から、

自分自身を信頼する=「自信を高める」イメージを高めてください。

必ず皆さんの夢や目標が実現できますよ。

#エール

0回の閲覧
<関連企業>
​株式会社原田教育研究所
cb3p5-7q1gw.jpg
一般財団法人クラスジャパン教育機構
logo.png
<お問い合わせ>
  • line
  • Facebookページ
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagram

学習支援塾 エール

info@yell-school.jp

名古屋市東区泉1-20-2 大雄ビル2F

Tel: 052-954-1771
エール株式会社

代表取締役  岡留輝美

 

© 2017 by Yell-school. Proudly created