心から楽しむ。だから結果が出せる。


3月に入って、

新しい仲間が加わりました。

中学1年生が2名。

小学5年生が1名。

小学4年生が2名。

仲間が増えて

切磋琢磨できる環境が

ますます充実してきました。

また今日は経営者の方が見学に来てくれました。

先日の講演会にも参加してくださった方ですが、エールの学びに対し、

・大人でも書き出すのが難しい「長期目的・目標設定シート」をどうして書くことができるのか

・素直に成績を上げたいという気持ちになるのは何故なのか

…を探りに来られたようでした。

見学者の質問に学習アドバイザーの先生が答えていましたが、 それでは足りず、最終的には子どもたちに直接質問していました。

自分の可能性(成績あげたい)に純粋であること、 目標達成する喜びを心から感じていること…などに感心している様子でした。

また、仲良く談話しているように見えた中1生が、 実は「成績はすぐには上がらないから、まずはケアレスミスをなくして確実に点数アップしたいよね〜」と ニコニコ笑いながら話している様子にも驚いた…と言っていました。

眉間にシワを寄せて、

苦労して成績を上げる時代は過去になりそうです。

カーリングの女子日本代表が

発して話題になった、

「そだね〜〜」の雰囲気に似ていませんか(笑)

子どもたちは、自分たちが心から楽しむことが確実な成果につながる。と腹落ちしています。

また新しく入塾した子に対しては、

時間を取って、3大ツールの書き方を説明しました。

7日の目標達成プログラムで

みんなの学びについていけるように、

私たちからもサポートしていきます。

3年生はいつも通り、サブ教室で自習。

2年生のSくんは、

早めに学習を終えて、卒業する部活の先輩のための自作アルバム作りに専念。

ここでも見学してくれた方が「え?勉強以外のこともしていいんですか?」とビックリしていました。

もちろん、エールは学習の場ですので、学習以外のことを認めているわけではありません。

しかし、卒業式を明日に迎えた今、一番大切なことは何なのか。 今、この瞬間において、勉強よりも優先したいことを認めてあげることも大切だと思います。

今日は先輩のためにやりきって、

明日から、再び、学習に精を出してくれればいいんじゃないかなと考えています。

エールの目標は「学力向上・志望校合格」です。

そして、その先の目的が『人間力の向上』です。

目的を失わなければ、

目標は必ず達成できます。

今日、見学に来てくれた方に

それが伝わっていれば良いなと思います。

#エール

0回の閲覧
<関連企業>
​株式会社原田教育研究所
cb3p5-7q1gw.jpg
一般財団法人クラスジャパン教育機構
logo.png
<お問い合わせ>
  • line
  • Facebookページ
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagram

学習支援塾 エール

info@yell-school.jp

名古屋市東区泉1-20-2 大雄ビル2F

Tel: 052-954-1771
エール株式会社

代表取締役  岡留輝美

 

© 2017 by Yell-school. Proudly created